WordPressをマルチサイト化する

0 google+0 はてなブックマーク0
2015年2月25日8:55 AM|WordPress

WordPressで複数のサイトを作る際、デレクトリ毎にインストールするのは、ファイルも増えるし管理も面倒。
そんな時はひとつのWordPressで複数のサイトを管理できるマルチサイトを使うと便利らしい。

という事で、WordPressのマルチサイト化の方法をメモ。

WordPressマルチサイト化の手順

1.WordPressをインストール
2.wp-config.phpに追記しアップロード
3.WordPressサイトネットワークの作成
4.ネットワーク有効化とwp-config.php、.htaccessの修正
5.マルチサイト化の確認

マルチサイト化する際のURLは以下の2つから選べる。
 例えば、「http://xxx.com/」の場合、
 例)http://xxx.com/aaa/ http://xxx.com/bbb/
 例)http://aaa.xxx.com/ http://bbb.xxx.com/(注意:サーバーでサブドメインが使える場合)
という風になる。

後は、別々のドメインで使用する事もできるらしくその場合
WordPress MU Domain Mapping
というプラグインが必要。

サブドメインや別ドメインにする際は、使用しているサーバーのどのデレクトリが、メインのドメインになるかを確認の上、WordPressをインストールする事になる。

1.WordPressをインストール

WordPressを新規インストール後、ログアウトし、FTPでwp-config.phpをダウンロードする。

2.wp-config.phpに追記しアップロード

wp-config.phpの

// 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。

の前に以下の1行を追加する。

wp-config.php

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

WordPressをマルチサイト化

その後、wp-config.phpをアップロード。

以下はロリポップサーバーについてのメモ。
今回試しにロリポップのサイトで自動インストールしたのだけど。その時にパーミッションに注意。
wp-config.phpのパーミッションは、そのままだと「400」になっているので、上書きアップロードできない。
上書きできる「644」などに変更し、修正したファイルを上書きアップロード後、また「400」に変更すればOK。

3.WordPressサイトネットワークの作成

再度WordPressにログインする。
ツール→ネットワークの設置 という項目が増えているので開く。

WordPressをマルチサイト化

サブデレクトリへのインストール
の項目は、ドメイン内のテストデレクトリにインストールしたためサブドメインは使用できず、この項目表記になっている。

この項目はドメイン直下にブログをインストールした際に有効になり、以下のように設定する事ができる。
ネットワーク内のサイトアドレス
  ◯サブドメイン
  ◯サブデレクトリ

ネットワークのタイトルは、マルチサイトの名前(後で変更できる)
ネットワーク管理者のメールアドレスは、マルチサイトの管理者のメールアドレスを入力。

各項目を確認し「インストール」をクリック。

4.ネットワーク有効化とwp-config.php、.htaccessの修正

次の画面ではネットワークを有効化中と表示され、3つのテキストフィールドが表示される。

WordPressをマルチサイト化

WordPressをマルチサイト化

wp-config.php
.htaccess
をFTPでダウンロード。説明通り、両ファイルを修正する。

wp-config.php

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

2で追記した部分も含め、テキストフィールド部分を追記。

.htaccess
テキストフィールドに表示された内容に差し替え。

そして、再度2つのファイルをアップロードしたのち、再ログイン。

5.マルチサイト化の確認

ログイン後は、サイトネットワーク管理者というメニューが増えている。

WordPressをマルチサイト化

あとはメニューからサイトを選択すると、新規サイト作成画面になる。

今回、3.WordPressサイトネットワークの作成、でつまいづいてしまった。
サブドメインとサブデレクトリが選べず…。
よく考えたら、この場合サブドメインが使えないのだから、選べなくて当然だったのだけど。

追加サイトのサブデレクトリ名を入れられなーい!と悩んでしまった。
あれ?マルチサイト化完了後に入れるから、このままでいいのか。と気づくまでややかかったという…。

思い込みって恐ろしい。

マルチサイト化の利点は
・WordPressシステム管理は「サイトネットワーク管理者」が一括管理。
・各サイトの記事更新は別々の「投稿ユーザー」や「管理ユーザー」。
という風にできる事。
しかも、テーマが一部共有できるのと、ファイルがすっきりすることくらいか。

難点は、
・すでにあるサイトをマルチサイト化するのは少し面倒。
・マルチサイトに対応していないプラグインがある。
というところ。

プラグインとかは事前に調べておくほうがいいかも。
どちらにしても事前に考えてマルチサイト化するのがいいと思うな。

参考サイト:
WordPressのマルチサイトの設定方法|1つのWPで複数のブログを管理しよう(〜ver.4.0)
WordPress マルチサイト機能を使ったんで、手順・やったことをまとめて綴ります

追記:
追加した子サイトのCSSやダッシュボードが表示されない時、以下の記事が参考になるかも。
マルチサイト化したWordPressの子サイトや管理画面がNot Foundになる場合の対処法 | WordPressテーマ「メシオプレス」ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です