Macの右クリックメニューで必要ないものを消す

0 google+0 はてなブックマーク0
2014年12月23日12:36 PM|その他メモ

MacOSの右クリックメニューことコンテキストメニュー。

このメニュー便利なのだけど、全然使っていない項目も多い。
更にインストールしたアプリが項目を勝手に増やしていたりもする。
なので、表示項目を整理して、使いやすいようにする事に。

消してしまいたいのは、サービスという項目内。
必要ないもの(ここでは「Evernoteに追加」の項目)を表示しないように設定してみる。

Macの右クリックメニューを整理する

左上のアップルメニューから「システム環境設定…」を開く。

Macの右クリックメニューを整理する

「キーボード」のアイコンをクリック。
「ショートカット」タブをクリックし、左側の項目から「サービス」を選択。

Macの右クリックメニューを整理する

右の項目を見ていくと、非表示にしたい「Evernoteに追加」があるので、チェックを外す。
後は「キーボード」の画面を閉じれば、終わり。

以下のようにスッキリ。

Macの右クリックメニューを整理する

参考サイト:Macの右クリックメニューを3倍使いやすくする方法まとめ。 « Appdrill

サービスという項目が無くなっているけど、表示する項目が4つ以下だとそのまま表示になるとの事。

階層がないと使いやすくて便利になったような。
4つ以上の表示でも階層にならないようにする方法は、また別の記事にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です